事務所概要
ホーム > 事務所概要

最良のリーガルサービスの提供のために

隼あすか法律事務所は、隼国際法律事務所とあすか協和法律事務所の有志が参加して、2007年3月に設立された法律事務所です。当事務所は、独立した日本の法律事務所として幅広い国内案件を取り扱う一方で、欧州を中心とする法律事務所ネットワークであるランドウェル(LANDWELL)とは協力関係にあり、その提供するリーガルサービスの範囲は、日本国内はもとより全世界に及んでいます。

隼あすか法律事務所-概要図 隼国際法律事務所は、1992年に設立された法律事務所であり、国際法務及び国内法務の全般にわたって、多様なリーガルサービスを提供してきました。その依頼者は、主要な日本企業をはじめ多数の海外企業・多国籍企業におよび、一般企業法務、組織再編、ファイナンス、知的財産権、経営側労働法、破産処理等の分野で、豊富な知識・経験を積んできました。
一方、あすか協和法律事務所は、1998年に設立された法律事務所であり、様々な業界の主要、中堅・中小企業からの依頼を受け、訴訟を含む一般民事事件に対する対応はもとより、一般企業法務、事業再生、独占禁止法、国際取引法等の広範囲の法律問題を取り扱うとともに、税理士及び司法書士を擁して会計、税務問題を視野に入れた総合的な法務サービスを提供してまいりました。
隼あすか法律事務所は、現代において加速度的に多様化、専門化、複雑化し、大規模化するリーガルサービスへの需要に対応するため、両事務所の培ってきた能力と経験を結集させるべく誕生しました。

隼あすか法律事務所エントランス 当事務所には、幅広い分野で多彩な経歴・経験を有する弁護士・スタッフが在籍しています。数十年にわたる弁護士業務経験を有する者をはじめとして、元裁判官、企業内弁護士の経験者や中央省庁への出向経験を有する弁護士、外国法事務弁護士、ロースクールで教鞭を取っている弁護士、専門分野に通じあるいは外国語に堪能な若手弁護士・スタッフ等を数多く擁しており、国内外を問わず、多種多様な法律問題に対応可能な、いわば多国籍的な専門家集団を構成しています。

隼あすか法律事務所は、依頼者各位の要望、直面する課題を、社会的、経済的背景を洞察しつつ法的問題として的確に把握し、迅速かつ実践的な解決策を提供するために、所属弁護士が有するそれぞれの専門的知識や経験、弁護士としての職責意識に基づき迅速に対応し、さらには、諸外国の弁護士、公認会計士、税理士、弁理士、司法書士、経営コンサルタント等の専門職と連携して、機動力あるチームワークに基づいて判断し行動することで、依頼者各位に最良のリーガルサービスを提供することを信条としています。

私たちは、弁護士の使命である「依頼者の正当な利益を擁護」するために依頼者のニーズに応え、最良のリーガルサービスを提供するべく、日々、絶え間ない研鑽を続け、依頼者の皆様からさらなる満足と信頼を得られることを念願しております。

Terms and Conditions