多種多様な法分野において、依頼者に的確なリーガルサービスを提供いたします

NEWS & TOPICS

  • HOME »
  • NEWS & TOPICS

当事務所にて、2019年7月5日(金曜日)、多田光毅弁護士、鈴木康之弁護士、幅野直人弁護士が司会を務め、「法務座談会〜他企業の法務を知る〜」と題する法務部門交流会を開催しました。

当事務所にて、2019年7月5日(金曜日)、多田光毅弁護士、鈴木康之弁護士、幅野直人弁護士が司会を務め、「法務座談会〜他企業の法務を知る〜」と題する法務部門交流会を開催しました。様々な業種の企業の法務部門の方を中心に、合計15名の方にご参加いただき、活発な意見交換がされました。また、座談会終了後は懇親会も開催し、他企業の法務部門の方同士で交流をしていただきました。
今後も他企業の法務部門の方と交流の機会を持っていただく場として同種企画の開催を考えております。次回開催時には本HPで告知致しますので、是非ともご参加下さい。

多田光毅 鈴木康之 幅野直人

多田光毅弁護士が2019年7月1日より、社会福祉法人若水会の苦情解決に関する第三者委員に選任されました。

多田光毅弁護士が2019年7月1日より、社会福祉法人若水会の苦情解決に関する第三者委員に選任されました。

多田光毅

2019年6月13日(木曜日)、多田光毅弁護士が、コスタリカ・サンホセにて開催されるLexing® 2019において、「日本におけるeコマースの法律問題-日本文化の側面としての漫画-」をテーマに、スピーカーを務めます。

Lexing®とは、デジタル・テクノロジーに関する法律に詳しい弁護士が参加する国際ネットワークです。2019年6月13日(木曜日)、コスタリカ・サンホセにて開催されるその年次大会において、多田光毅弁護士が「日本におけるeコマースの法律問題-日本文化の側面としての漫画-」をテーマに、スピーカーを務めます。
弁護士 多田光毅:https://www.halaw.jp/archives/lawyer01/koki-tada/

多田光毅

2019年7月18日(木曜日)、鈴木康之弁護士が、日本公認会計士協会千葉会主催の「国際化対応における士業専門家の役割」と題する研修会において、パネリストとして登壇します。

2019年7月18日(木曜日)、鈴木康之弁護士が、日本公認会計士協会千葉会主催の「国際化対応における士業専門家の役割」と題する研修会において、パネリストとして登壇します。
本研修会には、昨今、大企業のみならず、中小企業においても、また海外のみならず、日本国内においても必要となっています国際化対応につきまして、弁護士、税理士、公認会計士として国際業務において活躍するパネリストが登壇します。各士業専門家の役割を知る機会になるかと思いますので、ご興味のある方は、次のURLをご参照ください。
http://www.jicpa-chiba.jp/3507.html

鈴木康之

多田光毅弁護士、鈴木康之弁護士、幅野直人弁護士が、2019年7月1日(月曜日)、「【好評につき追加開催!】契約書作成・レビューにおける留意点~2020年施行の民法改正(債権法改正)も見据えて~」(Business Lawyers(弁護士ドットコム株式会社)主催)と題するセミナーにおいて、講師を務めます。

多田光毅弁護士、鈴木康之弁護士、幅野直人弁護士が、2019年7月1日(月曜日)、「【好評につき追加開催!】契約書作成・レビューにおける留意点~2020年施行の民法改正(債権法改正)も見据えて~」(Business Lawyers(弁護士ドットコム株式会社)主催)と題するセミナーにおいて、講師を務めます。

多田光毅 鈴木康之 幅野直人

当事務所にて、2019年7月5日(金曜日)、「法務座談会~他企業の法務を知る~」と題する法務部員交流会(無料)を開催します。企業の法務部門担当者の方はお気軽にお申し込み下さい。

案内 企業の法務部門担当者が抱える共通の悩みは多いと思います。一方で、他の企業の法務部門担当者と交流する機会は必ずしも多くないのではないでしょうか。
そこで、当事務所で企業の法務部門担当者が抱える悩みや、仕事のやり方、将来の展望等について、座談会形式で意見交換できる交流会を企画しました。法務部門担当者間で交流を図る場としてご利用いただければと思います。
堅苦しくない雰囲気でフランクに意見交換できる場にしたいと考えております。お気軽にお申し込みください。
司会 多田 光毅弁護士、鈴木 康之弁護士、幅野 直人弁護士
開催日時 2019年7月5日(金)18:00〜19:00 受付開始:17:45
会場 弊事務所内会議室
参加費 無料
概要 法務部門担当者が抱える共通の悩みや仕事のやり方、将来の展望等について、自由に意見交換し、法務部門担当者が企業を超えて交流する場としたいと思います。
活発な意見交換の場とするため、一応のテーマを用意しておりますが、意見交換の対象を限定する趣旨ではありません。当日の話の流れに応じて自由に意見交換・交流していただければと思います。
また、事前準備も不要ですので、お気軽にご参加ください。
第1回のテーマは、法務部門の最も身近な業務の1つである「契約書」をテーマとして設定しました。
自由闊達な意見交換の場とできるよう、原則として、参加者間において企業名の公表はしないこととしたいと思います(自ら公表することを禁止する趣旨ではありません。)。
 ※近隣の飲食店で懇親会も予定しています(参加自由、有料)。
テーマ 1 契約書作成・レビューってどうしてる? 
2 契約書のAIレビューって使えるの?
3 契約書関連業務の効率化のためにしている工夫は?
4 事業部の理解を得るためにしている工夫は?
5 締結済みの契約書履行をどう管理している?
6 民法改正対応の現状
7 弁護士に外注する基準は?
8 他に議論したい法務テーマ
申込方法 参加をご希望の方は、こちらをクリックしてお申込ください。
(一定数になりましたら締め切らせていただきます。参加申込者が5名に満たない場合には、誠に恐れ入りますが、中止とさせていただきます。中止の場合には、事前に連絡いたします。)

多田光毅 鈴木康之 幅野直人

2019年5月28日(火曜日)、「知らないと怖い、海外ビジネスに潜むリスクと、優良な取引先の探し方」と題するセミナーを開催しました。

鈴木康之弁護士より、海外進出・海外取引の際に注意すべき法的問題の解説や事例の紹介をしました。また、今回のセミナーでは、香港のHidden Factsの協力を得て、Andre Wong氏より、KYCやCDDについて解説をして頂きました。
海外展開を果たすにあたって、知らない事業者と接する機会は少なからず出てくるかと思います。何かお困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
弁護士 鈴木康之:https://www.halaw.jp/archives/lawyer01/yasuyuki-suzuki/

鈴木康之

隼あすか法律事務所 ニュースレター 臨時(働き方改革関連法)を公開しました。

伊藤稔彦

多田光毅弁護士が執筆した「不動産売買契約書の作成・レビューにおける留意点(1)(2)」と題する記事が、企業法務のポータルサイトであるBusiness Lawyersに掲載されました。

多田光毅弁護士が執筆した「不動産売買契約書の作成・レビューにおける留意点(1)(2)」と題する記事が、企業法務のポータルサイトであるBusiness Lawyersに掲載されました。

不動産売買契約書の作成・レビューにおける留意点(1)- 決済の前提条件(融資特約・ローン特約)、表明保証条項
https://business.bengo4.com/practices/1022

不動産売買契約書の作成・レビューにおける留意点(2)- 瑕疵担保責任、解除条項(手付解除)
https://business.bengo4.com/practices/1023

多田光毅

金子典正弁護士が、2019年6月19日(水曜日)、「オリンピックの広告規制の概要 〜アンブッシュ・マーケティング(便乗商法)とは〜」と題するセミナーにおいて、講師を務めます。

金子典正弁護士が、2019年6月19日(水曜日)、「オリンピックの広告規制の概要 〜アンブッシュ・マーケティング(便乗商法)とは〜」と題するセミナーにおいて、講師を務めます。

金子典正

鈴木康之弁護士、幅野直人弁護士が執筆した「英文契約書における仲裁条項(Arbitration)の定め方」と題する記事が、企業法務のポータルサイトであるBusiness Lawyersに掲載されました。

鈴木康之弁護士、幅野直人弁護士が執筆した「英文契約書における仲裁条項(Arbitration)の定め方」と題する記事が、企業法務のポータルサイトであるBusiness Lawyersに掲載されました。
https://business.bengo4.com/practices/1020

鈴木康之 幅野直人

弊所のホームページがリニューアルされました。

隼あすか法律事務所は2019年4月26日(金)より、ホームページをリニューアルいたしました。スマートフォンやタブレット端末からもご覧いただきやすくなりました。また、より多くの方にとって、見やすく、分かり易い内容を目指し、デザインやメニュー構成、お問合せフォームも新しくいたしました。今後、弊所に関する様々な情報を発信していきますので、ご覧いただけますと幸いです。

隼あすか法律事務所ニュースレター24号を公開しました。

坂下良治 金子典正 加藤裕之

多田光毅弁護士、鈴木康之弁護士、幅野直人弁護士が、2019年5月24日(金曜日)、「契約書作成・レビューにおける留意点~2020年施行の民法改正(債権法改正)も見据えて~」(Business Lawyers(弁護士ドットコム株式会社)主催)と題するセミナーにおいて、講師を務めます。

多田光毅弁護士、鈴木康之弁護士、幅野直人弁護士が、2019年5月24日(金曜日)、「契約書作成・レビューにおける留意点~2020年施行の民法改正(債権法改正)も見据えて~」(Business Lawyers(弁護士ドットコム株式会社)主催)と題するセミナーにおいて、講師を務めます。

多田光毅 鈴木康之 幅野直人

多田光毅弁護士が、2019年5月17日(金曜日)、「BNI×Global business」(BNI ナショナルカンファレンス in 京都)と題するセミナーにおいて、代表スピーカーを務めます。

多田光毅弁護士が、2019年5月17日(金曜日)、「BNI×Global business」(BNI ナショナルカンファレンス in 京都)と題するセミナーにおいて、代表スピーカーを務めます。

多田光毅

鈴木康之弁護士が香港の会計士であるJacky Leung、Andre Wongと共に、2019年5月28日(火)、「知らないと怖い、海外ビジネスに潜むリスクと、優良な取引先の探し方」と題するセミナーを行います。

鈴木康之弁護士が香港の会計士であるJacky Leung、Andre Wongと共に、2019年5月28日(火)、「知らないと怖い、海外ビジネスに潜むリスクと、優良な取引先の探し方」と題するセミナーを行います。

鈴木康之

高松薫弁護士、鈴木銀治郎弁護士、伊藤愼司弁護士が、Best LawyersによるThe Best Lawyers in Japan(2020年版)に選出されました。

高松薫弁護士、鈴木銀治郎弁護士、伊藤愼司弁護士が、Best LawyersによるThe Best Lawyers in Japan(2020年版)に選出されました。
https://www.bestlawyers.com/current-edition/Japan
【選出分野】
・高松薫:Corporate & M&A Law
・鈴木銀治郎:Insolvency & Reorganization Law
・伊藤愼司:Real Estate Law

高松薫 鈴木銀治郎 伊藤愼司

鈴木康之弁護士、幅野直人弁護士が執筆した「秘密保持契約書の作成・レビューにおける留意点」と題する記事、企業法務のポータルサイトであるBusiness Lawyersに掲載されました。

鈴木康之弁護士、幅野直人弁護士が執筆した「秘密保持契約書の作成・レビューにおける留意点」と題する記事、企業法務のポータルサイトであるBusiness Lawyersに掲載されました。

鈴木康之 幅野直人

鈴木康之弁護士、幅野直人弁護士が執筆した「M&A契約書の作成・レビューにおける留意点」と題する記事が、企業法務のポータルサイトであるBusiness Lawyersに掲載されました。

鈴木康之弁護士、幅野直人弁護士が執筆した「M&A契約書の作成・レビューにおける留意点」と題する記事が、企業法務のポータルサイトであるBusiness Lawyersに掲載されました。

鈴木康之 幅野直人

鈴木康之弁護士、幅野直人弁護士が執筆した「業務委託契約書の作成・レビューにおける留意点」と題する記事が、企業法務のポータルサイトであるBusiness Lawyersに掲載されました。

鈴木康之弁護士、幅野直人弁護士が執筆した「業務委託契約書の作成・レビューにおける留意点」と題する記事が、企業法務のポータルサイトであるBusiness Lawyersに掲載されました。

鈴木康之 幅野直人

周加萍中国弁護士が、国際商事法務研究所において「中国現地法人の労働問題~労働契約法を巡るそのポイントと判例について」と題するセミナーを行いました。

周加萍中国弁護士が、国際商事法務研究所において「中国現地法人の労働問題~労働契約法を巡るそのポイントと判例について」と題するセミナーを行いました。

周加萍

鈴木康之弁護士、幅野直人弁護士が執筆した「英文契約書における権利義務の定め方」と題する記事が、企業法務のポータルサイトであるBusiness Lawyersに掲載されました。

鈴木康之弁護士、幅野直人弁護士が執筆した「英文契約書における権利義務の定め方」と題する記事が、企業法務のポータルサイトであるBusiness Lawyersに掲載されました。

鈴木康之 幅野直人

小熊慎太郎弁護士(71期)が参加しました。

小熊慎太郎弁護士(71期)が参加しました。

小熊慎太郎

ジャパンライフ株式会社破産管財人執務室 お問い合わせ専用ダイアル変更のお知らせ

ジャパンライフ株式会社破産管財人執務室 お問い合わせ専用ダイアル変更のお知らせ

周加萍外国弁護士(中国弁護士)、坂下良治弁護士、鈴木康之弁護士が執筆した「対日投資に関する専門家コラム第4回:日本労働法制」(邦題)と題する記事が、M&Aアドバイザリーのアミダスパートナーズのコラムに掲載されました。

周加萍外国弁護士(中国弁護士)、坂下良治弁護士、鈴木康之弁護士が執筆した「対日投資に関する専門家コラム第4回:日本労働法制」(邦題)と題する記事が、M&Aアドバイザリーのアミダスパートナーズのコラムに掲載されました。

周加萍 坂下良治 鈴木康之

木下達彦弁護士が『ビジネスガイド2018年12月号』(日本法令)に「企業が社員の奨学金返還を支援する場合の法的留意点」というテーマにて論文を執筆いたしました。

木下達彦弁護士が『ビジネスガイド2018年12月号』(日本法令)に「企業が社員の奨学金返還を支援する場合の法的留意点」というテーマにて論文を執筆いたしました。

木下達彦

椿原直弁護士が編著者として参加した「Q&Aでわかる アンチ・ドーピングの基本」が同文舘出版株式会社から出版されます。

椿原直弁護士が編著者として参加した「Q&Aでわかる アンチ・ドーピングの基本」が同文舘出版株式会社から出版されます。

椿原直

弁護士伊藤愼司が一般社団法人家族のためのADR推進協会相談役に就任いたしました。

弁護士伊藤愼司が一般社団法人家族のためのADR推進協会相談役に就任いたしました。【一般社団法人家族のためのADR推進協会】住所:〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-6-14-504

伊藤愼司

藤田剛敬弁護士が、横浜市が実施するPFI事業「みなとみらい21中央地区20街区MICE施設整備事業に伴うみなとみらいコンベンション施設整備事業」に関して、PFI事業者に融資を行う金融機関団に法的アドバイスを提供しました。

藤田剛敬弁護士が、横浜市が実施するPFI事業「みなとみらい21中央地区20街区MICE施設整備事業に伴うみなとみらいコンベンション施設整備事業」に関して、PFI事業者に融資を行う金融機関団に法的アドバイスを提供しました。

藤田剛敬

渋谷クロスFM「起業家つながレイディオ」に、弁護士伊藤愼司が企画者の1人として参加しました。

9月14日(木)19時よりオンエアの渋谷クロスFM「起業家つながレイディオ」に、弁護士伊藤愼司が企画者の1人として参加しました。「起業家つながレイディオ」は、ラジオを通じて起業家が必要な人とつながりができるコミュニティ作りを目指しています。

伊藤愼司

渋谷クロスFM「起業家つながレイディオ」にて、弁護士伊藤愼司がサブMCを担当しました。

9月6日(木)19時よりオンエアの渋谷クロスFM「起業家つながレイディオ」にて、弁護士伊藤愼司がサブMCを担当しました。「起業家つながレイディオ」は、ラジオを通じて起業家が必要な人とつながりができるコミュニティ作りを目指しています。

伊藤愼司

PAGETOP
Copyright © HAYABUSA ASUKA LAW OFFICES All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.