主な業務分野 企業法務全般、知的財産分野(特に商標法、不正競争防止法、著作権法)、紛争処理(医療過誤、交通事故、建築問題、境界問題、離婚、相続等)、相続財産管理人・不在者財産管理人業務、破産管財業務、刑事事件
修習期 60期
所属団体 第一東京弁護士会
出身大学 学部 学習院大学法学部政治学科
言語 日本語, 英語
 
一般企業の営業マンから一念発起し、弁護士資格を取得する。事務所入所以来、一般的な企業法務に関する各種対応や世界的なファッショングループの日本における代理人としての活動全般に取り組む一方、顧問先からの一般民事事件、刑事事件対応についても積極的に取り組んできた。知的財産権については、商標法、不正競争防止法違反等に係る紛争処理、一般民事事件については、高額所得者の離婚訴訟、相続問題全般(相続財産管理人・不在者財産管理人業務を含む)、土地境界紛争処理等に豊富な経験と実績を有する。
1996年3月 学習院大学法学部政治学科卒業
1996年4月 一般民間企業に入社
1999年6月 一般民間企業を退社
2007年9月 司法修習修了(旧60期)弁護士登録(第一東京弁護士会)隼あすか法律事務所入所
2018年1月 隼あすか法律事務所パートナー就任
2019年6月 「オリンピックの広告規制の概要 ~アンブッシュ・マーケティング(便乗商法)とは~」