News & Topics
ホーム > News & Topics

2018年

2018.06.05 周加萍中国弁護士と鈴木康之弁護士が、中国広東育資法律事務所と共同で、国際商事法務研究所において「中国における知的財産権の保護」と題するセミナーを行いました。
2018.05.30 セミナー柴田真理子弁護士が「〜産業ジェロントロジーに基づいた〜60歳新入社員の伸ばし方・活かし方」について、2018年5月30日(水)に日本産業ジェロントロジー協会及びみゆき社会保険労務士事務所とセミナーを共催いたしました。
2018.05.28 伊藤愼司弁護士が女性起業家支援の会「ファムリンク」を開催しました。
2018.05.11 書籍田伏岳人弁護士、西谷昌樹弁護士が執筆を担当した「改訂会社非訟申立ての実務+申立書式集」が2018年4月27日に日本加除出版株式会社から出版されました。
2018.05.01 伊藤稔彦弁護士(57期)が参加しました。
2018.04.24 ジャパンライフ株式会社破産管財人執務室 お問い合わせ専用ダイアル変更のお知らせ
2018.04.17 木下達彦弁護士が『ビジネスガイド2018年5月号』(日本法令)に「仮想通貨で給与を支払うことの問題点は?」というテーマにて論文を執筆いたしました。
2018.04.06 鈴木康之弁護士が、「ビットコインの規制動向」と題する連載記事を執筆しました(https://www.shares.ai/lab/houmu/1583042)。
2018.04.04 椿原直弁護士が委員として参加した公益財団法人日本スポーツ仲裁機構「スポーツ競技団体のコンプライアンス強化委員会」による「スポーツ界におけるコンプライアンス強化ガイドライン」等が同機構により公表されました。 http://www.jsaa.jp/release/2018/0404.html
2018.04.02 藤田剛敬弁護士を代表者として、国土交通省平成30年度PPP(Public-Private-Partnership)協定(コンサルティングタイプ)のパートナーに選定されました。
http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo21_hh_000078.html
2018.03.26 周 加萍外国弁護士(中国弁護士)、坂下良治弁護士、鈴木康之弁護士が執筆した「日本進出の第一歩:拠点や人材の確保、従来的手法による場合とM&Aの効用」(邦題)と題する記事を執筆し、と題する記事が、M&Aアドバイザリーのアミダスパートナーズのコラムに掲載されました(http://www.amidaspartners.com/ch_s/column/001.html)。
2018.03.15 周 加萍外国弁護士(中国弁護士)、鈴木康之弁護士が執筆した「中国海外投資新規定、中国企業の『走出去』に新たな追い風か ―『企業海外投資管理弁法』について」と題する記事が、M&Aアドバイザリーのアミダスパートナーズのコラムに掲載されました(http://www.amidaspartners.com/column/148.html)。
2018.03.14 セミナー】多田光毅弁護士がCOUXU株式会社様と共同で4月5日(木)、「東アジア・東南アジアの問屋、小売店への卸販売を瞬時に実現する手法」と題するセミナーを開催します。
2018.03.09 伊藤慎司弁護士が、映画「棘の中にある奇跡 〜笠間の栗の木下家〜」の法律監修をいたしました。 http://toge-kiseki.com/>
2018.03.01 ジャパンライフ株式会社に対する破産手続開始決定について
2018.02.23 伊藤愼司弁護士が平成30年2月23日(金)「第5回経営者プラスアルファの会」を開催しました。
2018.02.22 木下達彦弁護士が「働き方改革の最新動向、並びに近時の労働問題」について、坂下良治弁護士と誠遠商務法律事務所の周泰維弁講師が「台湾進出における法務と税務のポイント」について、2018年2月22日(木)にセミナーを開催いたしました。
2018.02.15 [Ginjiro Suzukiを騙る不審なメールについて]
最近、送信者名を「Ginjiro Suzuki」と名乗る不審なメールが確認されております。 弊所からお送りしている電子メールのドメインは「halaw.jp」です。 不審なメールが届いた場合は安易にメールに返信したり、URLをクリックされないようご注意ください。
2018.02.13 ジャパンライフ株式会社に対する保全管理決定について
2018.01.30 伊藤愼司弁護士が平成30年1月24日(水)「第4回経営者プラスアルファの会」を開催しました。
2018.01.15 鈴木康之弁護士が、1月12日(金)、「事業承継における信託の活用〜法務と税務の観点から〜」と題する研修で共同講師を務めました(東京弁護士会)。
2018.01.05 セミナー】2018年2月22日(木)に木下達彦弁護士が「働き方改革の最新動向、並びに近時の労働問題」をトピックとし、また、台湾から誠遠商務法律事務所の周泰維弁講師をお招きし「台湾進出における法務と税務のポイント」をテーマとしてセミナーを開催いたします。
2018.01.05 柴田真理子弁護士(67期)、奥田紗弓弁護士(70期)、原野二結花弁護士(70期)が参加しました。
Terms and Conditions