多種多様な法分野において、依頼者に的確なリーガルサービスを提供いたします

講演会/セミナー
  • HOME »
  • 講演会/セミナー

「海外進出応援Webセミナー ~インド編~」

日時 2020年10月23日(金)インド時間 午後12時/日本時間 午後3時30分開始
視聴方法 ZOOMライブ配信
受講費 無料
使用言語 英語・日本語(和訳・通訳予定)
スピーカー Suraj Nangia様(Nangia Andersen LLP所属)
細野若菜様(Nangia Andersen LLP所属)
弁護士 鈴木康之
弁護士 柴田真理子
セミナー概要 10億人超の人口を有するインド市場は、日本企業にとっても将来性のある有望な市場として期待されており、近年、日本企業からの投資も増えています。本セミナーでは、インドの会計事務所であるNangia Andersenと共同して、インドへの事業展開を考える日本企業の方に向けて、インド進出に関する法律・会計両面での実務上の留意点を解説いたします。近年の日本からのインドへの投資状況や2月1日発表予定のインド政府予算に基づく最新情報などもご紹介いたします。
スケジュール 第1部、現地企業との取引や契約上の注意点【60分程度、日本語】
隼あすか法律事務所の鈴木康之・柴田真理子弁護士が、国際販売代理店契約を例にとり、契約交渉や契約条項作成上のコツなどを解説いたします。

第2部、事業拡大のための現地企業との提携上の注意点【60分程度、英語(日本語翻訳付き)】
Nangia Andersen LLPのSuraj Nangia・細野若菜が、インドでの会社設立など、インド進出の実務やインドの最新情報を解説いたします。

申込方法 参加をご希望の方は、10月21日(水)迄に、対象のセミナー開催日/お申込者様のお名前/所属名/ご質問(当日回答予定)/ご要望等を以下までお申し付け下さい。
ナンギア・アンダーセン ジャパンデスク 細野
wakana.hosono@nangia.com

「新型コロナ対策、相談会&Webセミナー」

スピーカー 弁護士伊藤稔彦及び弁護士鈴木康之(いずれも、隼あすか法律事務所)
日時 6月9日(火)午後3時~3時45分
通信手段 Zoomを用いて開催します。
参加人数 先着最大15名
セミナー概要 緊急事態宣言は解除されたものの、第二波の可能性に備え、新型コロナウイルス対策に引き続き注意を払っていかなければならない状態がしばらく続きます。企業の方々におかれては、 日々の業務運営にあたって、コロナウイルスの問題とどのように共存していなかければならないか悩まれている部分でもあるのではないでしょうか。本企画では、弊所から新型コロナ対策に関連する法律問題について弊所弁護士から簡単な解説をした後、業務運営上どのように対応するべきかについて参加者の皆様からのご質問にお答えします。普段抱えているお悩みについて気兼ねなくご質問いただける場としますので、お気軽にご参加ください。
スケジュール 前半25~30分を解説の時間とし、後半15~20分程度を質疑応答の時間とします。

第1回は、人事労務管理をテーマとします。具体的には、次のような内容を取り上げる予定です。
 ・営業活動を再開するにあたって、管理上どのような点に気を付けるべきか
 ・時間短縮、リモートワークなど、働き方をどのように変えていくべきか
 ・雇用調整助成金やテレワーク導入補助金などをどのように活用すべきか

申込方法 参加をご希望の方は、以下のリンクからお申込ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S15202901/
(弁護士の方は恐縮ですが参加はご遠慮下さい。定員の関係上1社2名様までの申込とさせていただきたくお願い申し上げます。)

「隼あすかマンスリーセミナー パワハラ防止法と労働審判」

スピーカー 社会保険労務士 野村 進 先生
パートナー弁護士 多田 光毅弁護士
日時 2020年1月23日(木)15:00~17:00 受付開始:14:45
会場 弊事務所内(予定)アクセス
受講費 2,000円
セミナー概要 働き方改革実行計画により、職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会が厚生労働省にて開催され、その後、いわゆるパワーハラスメント防止法(労働施策の総合的な推進並びに従業員の雇用の安定及び職業生活の充実等に関する法律第30条の2から第30条の8等)が成立し、大企業においては本年6月から施行されます。そこで、当該法律の解説や対策について、労務に携わる専門家が解説いたします。
また、労務紛争に関しては、裁判所において、2006年から労働審判手続きの運用が開始されましたが、現在は、残業代未払請求や解雇無効等を理由とした労働者側からの労働審判手続きの申立て件数が増えており、当該労働審判手続きの実務上の運用を一度おさらいしておく必要があり、解説をいたします。

  1. パワハラ防止法とパワハラ対策について
    社会保険労務士の野村進先生が法律および実務上企業がとるべき対策などについて解説いたします。
  2. 労働審判について
    当事務所のパートナー弁護士多田が、長年の経験に基づき、労働審判手続きの運用について、事例を交えて解説いたします。
スケジュール
  1. パワハラ防止法とパワハラ対策について【40分程度 質疑応答 10分】
  2. -休憩10分-

  3. 労働審判について【40分程度 質疑応答 10分】
申込方法 参加をご希望の方は、以下のリンクからお申込ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S3067618/
(一定数になりましたら締め切らせていただきます。弁護士の方は恐縮ですが参加はご遠慮下さい。また、定員の関係上1社2名様までの申込とさせていただきたくお願い申し上げます。)

「美容業界の起業家のための契約書セミナー(基礎編)」

日時 2020年1月31日(金)13:30〜16:00(受付開始:13:15)
場所 弊事務所内(予定)アクセス
受講費 無料、希望者のみセミナー後懇親会(自己負担)
スピーカー 弁護士 伊藤 愼司
弁護士 奥田 紗弓
弁護士 原野 二結花
セミナー概要 エステティック、マッサージ、ネイル、まつげエクステ等の美容業界のサロンを個人で経営している方や、これから経営を始めようとしている方のために、美容業界に関係する契約書の留意について解説します。「今まで契約書を作成したことがない!」というような方には、この機会に是非知って頂きたい契約書の基本的な事項について説明します。
スケジュール 1. 契約書、同意書について(70分程度)
2. 業務委託契約について(10分程度)
3. 質疑応答(20分程度)
申込方法 参加をご希望の方は、以下のリンクからお申込ください。
(一定数になりましたら締め切らせていただきます。弁護士の方は恐縮ですが参加はご遠慮下さい。)
https://form.run/@seminar-6572

「【好評につき追加開催!】契約書作成・レビューにおける留意点~2020年施行の民法改正(債権法改正)も見据えて~」

開催日時 2020年1月21日(火)14:30〜 18:00(開場14:00)
会場 弁護士ドットコム株式会社 セミナールーム
東京都 港区 六本木3-4-33 マルマン六本木ビル5F アクセスはこちら

  • 東京メトロ南北線 六本木一丁目駅 (1番出口) 徒歩3分
  • 東京メトロ日比谷線 六本木駅 (5番出口) 徒歩5分
  • 都営大江戸線 六本木駅 (5番出口) 徒歩5分
定員 40名
受講料 15,000円(税別)
講師 隼あすか法律事務所 多田 光毅弁護士、鈴木 康之弁護士、幅野 直人弁護士
参加対象 企業法務・総務・コンプライアンス部門ご担当者様
上記教育担当の方、そのほか契約業務に携わる方 等
申込締切 2020年1月16日(木)18:00
主催 BUSINESS LAWYERS / 弁護士ドットコム株式会社
問合せ先 BUSINESS LAWYERS / 弁護士ドットコム株式会社 セミナー事務局
TEL:03−5544−8889 メールで問い合わせる
URL https://business.bengo4.com/seminars/66

「国際相続の税務と法務」

開催日時 2019年11月26日(火)15:00〜16:30 (受付開始:14:45)
会場 弊事務所内(予定)
アクセスはこちら
スピーカー 税理士 須賀 直和
弁護士 大倉 丈明
受講費 無料
セミナー概要 国際相続とは、相続財産が海外に所在している場合や、被相続人・相続人のいずれかに外国籍の方が含まれている場合等、国際的な要素が含まれるものをいいます。国際相続が生じると、税務・法務のいずれの観点からも、大きく異なるルールが適用される場合があり、ご自身のエステートプランにも大きく影響することがあります。本セミナーでは、国際相続について、税務及び法務の観点から、それぞれ解説させて頂きます。

1. 税務の観点から
税務の観点からは、被相続人または相続人が日本国外に在住している場合の日本の相続税課税の概要と、国際相続の発生が見込まれる場合における生前の相続対策上の留意点等について解説させて頂きます。

2. 法務の観点から
法務の観点からは、国際相続において、適用される法律(準拠法)の問題、海外に資産がある場合の相続手続、遺言を遺す場合に留意するべき点、国際相続と遺留分の問題等について、解説させて頂きます。

スケジュール 1. 税務の観点から 解説:30分程度 質疑応答10分程度
2. 法務の観点から 解説:30分程度 質疑応答10分程度
申込方法 参加をご希望の方は、以下のリンクからお申込ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S43859676/
(一定数になりましたら締め切らせていただきます。弁護士の方は恐縮ですが参加はご遠慮下さい。また、定員の関係上1社2名様までの申込とさせていただきたくお願い申し上げます。)

「M&Aリテラシ−の基礎」

開催日時 2019年9月25日(水)15:00〜18:00(受付開始:14:45)
会場 弊事務所内(予定)
アクセスはこちら
スピーカー 株式会社識学 金子 徹 先生
公認会計士 竹田 全治 先生
パートナー弁護士 多田 光毅
受講費 3000円
セミナー概要 M&Aを自社の戦略として活用する上で経営層・担当者として知っておくべき知識と考え方、企業価値の算定方法の基礎と法務の重要ポイントについて、M&Aに携わる専門家が解説いたします。
スケジュール 1 M&Aリテラシーについて40分程度 質疑応答 10分 休憩10分
2 M&A財務について   40分程度 質疑応答 10分 休憩10分
3 M&A法務について   40分程度 質疑応答 10分
申込方法 参加をご希望の方は、以下のリンクからお申込ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S35132033/
(一定数になりましたら締め切らせていただきます。弁護士の方は恐縮ですが参加はご遠慮下さい。また、定員の関係上1社2名様までの申込とさせていただきたくお願い申し上げます。)

「【好評につき追加開催!】契約書作成・レビューにおける留意点~2020年施行の民法改正(債権法改正)も見据えて~」

開催日時 2019年9月19日(木)14:30〜 18:00(開場14:00)
会場 弁護士ドットコム株式会社 セミナールーム
東京都 港区 六本木3-4-33 マルマン六本木ビル5F アクセスはこちら

  • 東京メトロ南北線 六本木一丁目駅 (1番出口) 徒歩3分
  • 東京メトロ日比谷線 六本木駅 (5番出口) 徒歩5分
  • 都営大江戸線 六本木駅 (5番出口) 徒歩5分
定員 40名
受講料 15,000円(税別)
講師 隼あすか法律事務所 多田 光毅弁護士、鈴木 康之弁護士、幅野 直人弁護士
参加対象 企業法務・総務・コンプライアンス部門ご担当者様
上記教育担当の方、そのほか契約業務に携わる方 等
申込締切 2019年9月12日(木)18:00
主催 BUSINESS LAWYERS / 弁護士ドットコム株式会社
問合せ先 BUSINESS LAWYERS / 弁護士ドットコム株式会社 セミナー事務局
TEL:03−5544−8889 メールで問い合わせる
URL https://business.bengo4.com/seminars/51

「成年後見人制度をはじめる為に〜高齢者のトリセツ」

司会 パートナー弁護士 伊藤愼司
講師 株式会社Snuggle 代表取締役 神山美由紀
開催日時 2019年8月9日(金)16:00〜18:00 受付開始:15:45
会場 弊事務所内会議室
受講料 無料
セミナー概要 近年、高齢者を狙った詐欺犯罪や悪質商法が増えております。
更なる高齢化社会を迎える今、専門家によるサポートへのニーズが高まっており、成年後見人制度においても、近年では親族より専門職等の第三者が成年後見人となるケースが増えています。
当セミナーでは、シニアサポート業務の経験に基づく後見業務の現場の情報をお伝えします。
高齢者の特徴・心理をはじめ、実践的な実例を踏まえて後見業務の実情を解説いたしますので、ぜひご参加ください。
テーマ “成年後見人制度をはじめる為に〜高齢者のトリセツ”
1 年々増加している成年後見制度利用者 
2 なぜ専門職が求められているのか
3 介護保険の種類と内容
4 高齢者住まいの種類
5 高齢者の身体的特徴
6 高齢者の心理
7 実際に後見業務をしていると・・
申込方法 参加をご希望の方は、以下のリンクからお申込ください。
(一定数になりましたら締め切らせていただきます。また、定員の関係上1社2名様までの申込とさせていただきたくお願い申し上げます。)
https://ws.formzu.net/fgen/S83905641/

「【好評につき追加開催!】契約書作成・レビューにおける留意点~2020年施行の民法改正(債権法改正)も見据えて~」

開催日時 2019年7月1日(月)14:30〜 17:30(開場14:00)
会場 弁護士ドットコム株式会社 セミナールーム
東京都 港区 六本木3-4-33 マルマン六本木ビル5F アクセスはこちら
・東京メトロ南北線 六本木一丁目駅 (1番出口) 徒歩3分
・東京メトロ日比谷線 六本木駅 (5番出口) 徒歩5分
・都営大江戸線 六本木駅 (5番出口) 徒歩5分
定員 40名
受講料 15,000円(税別)
講師 隼あすか法律事務所 多田 光毅弁護士、鈴木 康之弁護士、幅野 直人弁護士
参加対象 企業法務・総務・コンプライアンス部門ご担当者様
上記教育担当の方、そのほか契約業務に携わる方 等
申込締切 2019年6月21日(金)18:00
主催 BUSINESS LAWYERS / 弁護士ドットコム株式会社
問合せ先 BUSINESS LAWYERS / 弁護士ドットコム株式会社 セミナー事務局
TEL:03−5544−8889 メールで問い合わせる
URL https://business.bengo4.com/seminars/46

「法務座談会~他企業の法務を知る~」

案内 企業の法務部門担当者が抱える共通の悩みは多いと思います。一方で、他の企業の法務部門担当者と交流する機会は必ずしも多くないのではないでしょうか。
そこで、当事務所で企業の法務部門担当者が抱える悩みや、仕事のやり方、将来の展望等について、座談会形式で意見交換できる交流会を企画しました。法務部門担当者間で交流を図る場としてご利用いただければと思います。
堅苦しくない雰囲気でフランクに意見交換できる場にしたいと考えております。お気軽にお申し込みください。
司会 多田 光毅弁護士、鈴木 康之弁護士、幅野 直人弁護士
開催日時 2019年7月5日(金)18:00〜19:00 受付開始:17:45
会場 弊事務所内会議室
参加費 無料
概要 法務部門担当者が抱える共通の悩みや仕事のやり方、将来の展望等について、自由に意見交換し、法務部門担当者が企業を超えて交流する場としたいと思います。
活発な意見交換の場とするため、一応のテーマを用意しておりますが、意見交換の対象を限定する趣旨ではありません。当日の話の流れに応じて自由に意見交換・交流していただければと思います。
また、事前準備も不要ですので、お気軽にご参加ください。
第1回のテーマは、法務部門の最も身近な業務の1つである「契約書」をテーマとして設定しました。
自由闊達な意見交換の場とできるよう、原則として、参加者間において企業名の公表はしないこととしたいと思います(自ら公表することを禁止する趣旨ではありません。)。
 ※近隣の飲食店で懇親会も予定しています(参加自由、有料)。
テーマ 1 契約書作成・レビューってどうしてる? 
2 契約書のAIレビューって使えるの?
3 契約書関連業務の効率化のためにしている工夫は?
4 事業部の理解を得るためにしている工夫は?
5 締結済みの契約書履行をどう管理している?
6 民法改正対応の現状
7 弁護士に外注する基準は?
8 他に議論したい法務テーマ
申込方法 参加をご希望の方は、こちらをクリックしてお申込ください。
(一定数になりましたら締め切らせていただきます。参加申込者が5名に満たない場合には、誠に恐れ入りますが、中止とさせていただきます。中止の場合には、事前に連絡いたします。)

「オリンピックの広告規制の概要 〜アンブッシュ・マーケティング(便乗商法)とは〜」

講師 パートナー弁護士 金子 典正
開催日時 2019年6月19日(水)14:00〜15:00 受付開始:13:50
会場 弊事務所内会議室
受講料 無料
セミナー概要 2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催まであと1年ほどとなりました。
東京オリンピック・パラリンピックの盛り上がりに乗って、自社の広告・宣伝活動に生かしていきたいとお考えの担当者の方もいらっしゃるかと思います。
しかしながら、オリンピックに関する言葉やイメージを商業広告で謳うことは、オリンピックについての知的財産権の侵害に該当するおそれがあります。
どのような広告が規制の対象になるかを事前に把握されることは、広告・宣伝担当者の皆様にとって、訴訟リスク等を避ける上で非常に有意義なものと考えます。
当セミナーでは、オリンピックの広告規制の基本的な部分のご説明をさせて頂く予定ですので、是非ご参加下さい。
スケジュール 1 オリンピックの広告規制の概要 〜アンブッシュ・マーケティング(便乗商法)とは〜 40分程度
2 質疑応答 10分程度
申込方法 参加をご希望の方は、以下のリンクからお申込ください。
(一定数になりましたら締め切らせていただきます。また、定員の関係上1社2名様までの申込とさせていただきたくお願い申し上げます。)
https://ws.formzu.net/fgen/S23403671/

「知らないと怖い、海外ビジネスに潜むリスクと、優良な取引先の探し方 」

スピーカー オブカウンセル弁護士 鈴木 康之
Jacky Leung &、 Andre Wong from Union Alpha(香港の公認会計士事務所)
日時 2019年5月28日(火)14:00~16:00
場所 弊事務所内
受講料 無料
セミナー概要 新興国の成長に伴い、中小企業を含め、日本企業は海外での事業展開を年々拡大しています。海外では、法律・文化・商慣習等の違い、海外での事業展開の際には国内事業とは異なり注意すべき事項が出てきます。また、海外事業を展開する際には、現地に精通したパートナー企業と連携していくことが多く見られますが、パートナー企業の選定を見誤り、後からトラブルに発展するという事例も少なくありません。
今回のセミナーでは、主として中小企業が新規の海外事業を開始する場面を想定して、まず、法律・規制等の観点から注意すべき事項を、弊所の弁護士鈴木康之から説明します。また、後半では、香港の会計士であり、かつ、中国企業の信用・素性の調査サービスを提供するJacky Leung、Andre Wongから、海外での取引先・パートナー企業の見極め方について、事例も交えて解説します。
スケジュール 1 海外ビジネスに潜むリスク・法的観点を中心に 45分程度
2 取引開始前のKYCについて 45分程度
3 個別質問その他 15分程度
申込方法 参加をご希望の方は、こちらをクリックしてお申込ください。
(一定数になりましたら締め切らせていただきます。また、定員の関係上1社2名様までの申込とさせていただきたくお願い申し上げます。)

「契約書作成・レビューにおける留意点~2020年施行の民法改正(債権法改正)も見据えて~」

開催日時 2019年5月24日(金)14:30〜 17:30(開場14:00)
会場 弁護士ドットコム株式会社 セミナールーム
東京都 港区 六本木3-4-33 マルマン六本木ビル5F アクセスはこちら
・東京メトロ南北線 六本木一丁目駅 (1番出口) 徒歩3分
・東京メトロ日比谷線 六本木駅 (5番出口) 徒歩5分
・都営大江戸線 六本木駅 (5番出口) 徒歩5分
定員 40名
受講料 15,000円(税別)
講師 隼あすか法律事務所 多田 光毅弁護士、鈴木 康之弁護士、幅野 直人弁護士
参加対象 企業法務・総務・コンプライアンス部門ご担当者様
上記教育担当の方、そのほか契約業務に携わる方 等
申込締切 2019年5月20日(月)18:00
主催 BUSINESS LAWYERS / 弁護士ドットコム株式会社
問合せ先 BUSINESS LAWYERS / 弁護士ドットコム株式会社 セミナー事務局
TEL:03−5544−8889 メールで問い合わせる
URL https://business.bengo4.com/seminars/43

「BNI×Global business」(BNI ナショナルカンファレンス in 京都)」

開催日時 2019年5月17日(金)10:00~18:00
スピーカー パートナー弁護士 多田光毅
吉田まり子(BNI 東京千代田リージョン エグゼクティブディレクター)
深野裕之(NPBトレーディング株式会社)
場所 ウェスティン都ホテル京都
受講費 25,000円(BNIメンバーのみとなります)
セミナー概要 BNIの様々なイベントや仕組みを活用してリファーラルによるインバウンドビジネスや海外ビジネス展開を行い、グローバルビジネスを実践しているメンバーのシェアストーリーについて、BNI首都圏ディストリクトのメンバー2名とBNI東京千代田リージョンのエグゼクティブディレクターが、代表スピーカーとして登壇いたします。

「中国現地法人の労働問題~労働契約法を巡るそのポイントと判例について」

「会社非訟の実務」

「国・地域を超えたデータ保護 ~EUデータ保護規則とコンプライアンス~」

「~産業ジェロントロジーに基づいた~60歳新入社員の伸ばし方・活かし方 」

「同一労働同一賃金に関する最高裁判決の解説と今後の対応 ~ハマキョウレックス事件・長澤運輸事件判決~ 」

「中国における知的財産権の保護」

「~産業ジェロントロジーに基づいた~60歳新入社員の伸ばし方・活かし方」

「東アジア・東南アジアの問屋、小売店への卸販売を瞬時に実現する手法」

「日系企業が台湾進出に知っておきたい台湾法務と税務のポイント」

「働き方改革の最新動向、並びに近時の労働問題」

「第4回経営者プラスアルファの会 」

「太陽光・再生可能エネルギー事業における投資ストラクチャーの要点  -GK-TKスキームを中心に- 」

「色彩商標に関する問題点と登録例から見る実務の取扱」

「中国からの事業撤退 ~その方法と実務上の留意点について~」

「日仏労務セミナー ‐ 同一労働同一賃金 ‐」

「債権法改正の影響とシンジケートローン契約のアップデート~検討すべき10の重要ポイントと具体的修正案~」

「近時の残業規制の動きと“残業管理”の時代に向けての法的対応」

「相続・事業承継(相続編)~紛争を未然に防ぐ対策・ポイント~」

「民法改正に備えるシ・ローン契約のアップデート~具体的修正案と10の必須ポイント~」

「マイナス金利とシ・ローン契約~金利規定を機能させるための5つの必須ポイント~」

「シ・ローン契約の具体的なアップデート ~民法改正の影響を考慮して~」

「相続・事業承継セミナー 弁護士編(プルデンシャル生命保険株式会社横浜支社)」

「Football-Funding and re-structuring club’s in Today’s marketsに関するワークショップ」

「極東ロシアビジネスの留意点~商事仲裁を中心として」

第1回 金融機関向けセミナー「金融円滑化法出口戦略としてのDDS活用」

「ブラジルへの企業進出と法的留意点」

「香港と日本との租税協定による影響について」

「第28回フランス・ビジネス法 フランス税制セミナー <最近のフランス税制の動き> 」

「裁判所から見たシステム開発常識・非常識 ~判例に学ぶシステム開発のトラブル予防策~」

「経済危機下の雇用調整 ~留意点はどこか?~」

「インハウス・ロイヤーの光と影 -今、インハウス・ロイヤーに求められるもの-」

「ITサービスに関する最近の係争事情」

「植物の同一性識別の誤りによる特許制度上の問題点とデータベースによる解決方法」

「第1回プライバシー・セキュリティ国際会議」

「フランクフルトラインマイン:日本の自動車産業のポールポジション」

1 2 »
PAGETOP
Copyright © HAYABUSA ASUKA LAW OFFICES All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.